メインメニュー
H28三瓶高校日記月別一覧
学校評価
愛媛県

テーマ

 

「高校連携による地域資源の開発活動

   −地域と連携して行う、持続性を持った地域資源の開発活動−

 

◎始動開始

 

 

 本日5/9(火)10:3011:15 西予市健康保健センターにおいて、愛媛県教育委員会によるプロジェクト

「地域に生き地域とともに歩む高校生育成事業」が始まりました。

 

 すでに、宇和、野村、三瓶の各学校でできることには取り組んでいましたが、正式に西予市及び西予市教育

委員会と共同で取り組む事業として、プロジェクトチームによる開会式が行われました。

 

 西予市からは、菅家市長、保木教育長、藤井総合政策課長、和氣まちづくり推進課長、沖村教総務課長、

大谷学校教育課長の6名の皆様に出席していただきました。

 

 また県の方は、高校教育課から沖田主幹、矢野担当係長と宇和高校中井校長、井関教頭、野村高校白木校長

と私の6名が参加しました。

 

 まずはプレゼンテーション審査会での内容を発表し、本事業の概要について共通理解を図りました。

 そして、今後、地域の魅力化を学校に繋げ、本事業の成果に繋げることを確認しました。

 

(1) 地域活性化のためのニーズ把握、マーケティングの研究

(2) 地域資源や特産品の活用

(3) ジオサミットの実施

(4) 魅力ある学校づくりの取組

 

具体的な成果を発表していきたいと思いますので、ぜひ3校の生徒の活躍にご期待ください。

 

 

20170509chiki1.jpg  20170509chiki2.jpg

 

20170509chiki3.jpg

 

 

お知らせ
事務室より