カテゴリ:3年生

全校集会&年金セミナー(3年生)

 今日は週に1度の3年生登校日です。

 全校集会では、和田先生ご指導の下、歌練習を行いました。

 各学年に分かれて歌いましたが、声がよく出ていたように思います。

 歌詞を覚えて、歌い出しの音をしっかりと出すともっと良くなります。

 全校集会の後、式練習をした3年生は、公的年金について学びました。

 「公的年金」=「桃太郎」だそうですよ。

 来週、また元気な顔を見るのを楽しみにしています。

今日の3年生

 3年生にとって今日は高校最後の考査。 真剣に考査問題に取り組んでいました。

 3時間目は生活指導。明日から3年生は家庭学習期間に入ります。

 家庭学習期間といっても、毎週金曜は登校日です。先生方の話されたことを忘れず、

 新たな旅立ちに向けての準備期間だと思って、一日一日を大切に。充実した家庭学習期間にしましょう。

 

今日は3年生、最後の授業です。

3年生は明日から学年末考査です。今日は、高校生活最後の授業です。

いろいろな授業の写真を撮りたいところですが、これだけしか撮れませんでした。

授業の最後には、「1年間お世話になりました~。学年末考査、頑張ります!」と代表生徒からお礼の言葉をもらいました。

ありがとうございました。卒業までもう少しですね。最後の考査、頑張ってください。

食育実習

 西予市食育実習が3年生を対象に実施されました。

 西予市の栄養士の先生、ヘルスメイトの皆様のご指導の下、3・4限目で調理をし、昼食としていただきました。

 お味噌汁の塩分濃度測定も行い、どの班も理想的な濃度だったようです。

 西予市の特産品をふんだんに使ったメニューです。

 卒業後は一人暮らしをする生徒も多いので、ぜひ、ふるさとを思い出しながら作ってください。

3年生コギトタイムの準備

 文化祭も無事に終わりました。来校いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 さて、3年生の「コギトタイム」(総合的な学習の時間)は、

 次回から進路決定者は「百人一首」をします。今日はその資料作りを行いました。

 半年ぶりの百人一首。今から楽しみです。

小学校授業体験

先日、3年生の高橋君が、西予市立皆田小学校で授業体験を行いました。

授業は外国語活動、6年生の10人クラスです。

最初はお互いが緊張している様子。大丈夫かな、、、

と思っていたら、いざ授業が始まると素晴らしい「つかみ」で小学生の心をキャッチ!

だんだん緊張も取れてきて、自然と笑顔がこぼれます!

スクリーンと黒板を効率よく使い、テンポよく授業を進めていきます。

ペアワークもあり、小学生は楽しみながら理解を深めている様子。

初めての授業とは思えないほど落ち着いた立ち振る舞いで授業を行った高橋君。

そして、質問に対して積極的に答えたり、流暢な英語で発表をしたりと、学習意欲と英語力の高さを示した小学生。

お互い素晴らしかったです。

最後には「授業楽しかった!」という小学生の言葉に、高橋君は嬉しさを隠しきれていませんでした!

今回の授業体験にご協力いただいた、小学生のみなさん、そして先生方、本当にありがとうございました。

今後このような異校種間交流が増え、保・幼・小・中・高・大の連携が取りやすくなることを願います。

就職試験間近に迫る!

来週16日(月)から全国の高校生の就職試験が開始となります。

本校3年生の就職希望生徒は、今必死で試験本番に向けて準備中です。

その一環として、今朝は5名の生徒が2年生に向けて就職先への志望理由を発表しました。

2年生から就職に関して、

「企業を決定したのはいつ頃ですか?」「就職試験は何日ですか?」等の質問もありました。

2年生にとって、3年生の堂々とした姿は、来年の自分をイメージする良い機会となったのではないでしょうか。

学校全体で生徒の一人ひとりの進路に携わる三瓶高校のよさが見られる朝でした。

就職面接練習いよいよ佳境

 体育祭も終わり、3年生は一気に進路実現モードに入ります。

 先週応募した学校斡旋での就職の返事が各事業所から来ています。

 早い生徒は16日(月)に入社試験があります。

 面接ノートには、過去の受験報告書から質問を抜き出し、自分の言葉で答えを準備します。

 練習中、指摘されたことも書き留め、次の面接練習に生かします。

  

 生徒同士での面接練習では、面接官と受験者を交代で行います。

 面接官の視線で見る同級生の応答やしぐさは、新鮮で自分自身の面接に生かすことができます。

 

西予市立図書館を訪れました!

もうすぐ夏休み。夏休みといえば、読書感想文に悩まされている生徒のみなさんもいるかもしれません。

今年の3年生には、夏休みの間に、自分の進路に関する本を読んでほしいという思いはあるものの、本校の図書館には生徒たちの進路希望に応じた本は少なめです。

ということで、今日は、西予市立図書館を訪問し、図書館司書さんのご協力をいただきながら、自分の進路に役立つ本を選びました。

広い図書館で、自分の求める本の場所が分からない生徒たちは図書館司書さんに伺いながら本を選んでいきます。

司書の方はさすがにプロ!生徒たちの進路に応じて本を薦めて下さいました。

 

 

本日お世話になりました西予市立三瓶図書館の職員のみなさん、ありがとうございました。

夏休みの間にしっかりと読書に励みましょう。