カテゴリ:全校生徒

今日は「語の日」です。

「語の日」は三瓶高校の教員・生徒が、ともに正しい言葉遣いができることを願って

昭和60年に始った三瓶高校の特色ある取り組みの一つです。

「語の日」には「言葉だより」を発行して、朝のSHR時に全校放送でそれを読み上げます。

今では言葉に関することに限らず、みんなに知っておいて欲しいことを発表する機会にもなっています。

原稿は生徒・本校教職員・PTAの方々からいただいています。


 今日の「言葉だより」は第374号、「分校化でもできること」という題で、

文化部を代表して2年生のUさんが書いてくれました。

その中で、「三瓶高校は小規模校だが、それが理由でできないことは一つもない。

むしろ自分の取り組み方次第で、自分のしたいことに挑戦する機会はたくさんある」と書いています。


 地域のみなさん、応援よろしくお願いします!三瓶高校のみんな、頑張っていこう!

令和元年度 文化祭①

~つなげよう 未来へ 誇り高き三瓶の伝統~

11月3日(日)多くの方に来校いただき文化祭を無事終了することができました。

文化祭前には、学校に遅くまで残り準備をする生徒の姿が多く見られました。

生徒それぞれが助け合い・協同しながら実施するこができた文化祭だったと思います。

 

今年度から1・2年生が総合学習の発表を行い、公演の部から充実した内容の文化祭となりました。

朝早くから準備や御協力をいただいたPTAの皆様、最後まで残っていただきもちまきにも

参加していただいた保護者・地域の皆さま、本当にありがとうございました。

令和元年度文化祭②

今年も「私の主張コンテスト」に各クラスから1名、計3名が出場しました。

どの主張も堂々とした態度での発表でした。主張した3名のみなさん、お疲れさまでした。

3校の吹奏楽部による合同演奏は、

「優しいあの子」「アルメニアンダンス」「情熱大陸」「フレンド・ライク・ミ―」の4曲でした。

「フレンド・ライク・ミー」は様々なパフォーマンスもあり、観客の拍手とともに盛大に演奏されました。

 合同演奏をしていただいた、宇和高校・野村高校吹奏楽部の皆さんありがとうございました♪

調理室では、毎年人気の豚の腹巻きおにぎり、チーズハットグ・トルネードポテトが調理・販売されました。

早い時間から、調理室前には長い行列ができていて、今年も腹巻きおにぎりは食べれませんでした…。

今年初めて行われた「もちまき」、来年はもっとパワーアップするそうです。

文化祭準備!!!

今日は、明日の文化祭に向けての準備を行いました!

教職員・全校生徒一丸となって会場の設営や展示、模擬店の準備に取りかかります。

模擬店や、楽しいイベントなど盛りだくさんです!ぜひ、明日の三瓶高校の文化祭にお越しください!!

公開授業と愛護班ジオクルーズ!!

先週の土曜日に行われた西予市愛護班の「ジオめぐりinみかめ」に、

自然科学部と2年生の「総合的な学習の時間のジオガイド班」の生徒たちが、

屋形船でのジオガイドに挑戦しました!

参加してくれた市内の小学生たちに、須崎海岸の説明や見どころを

クイズを交えながら楽しく紹介しました。

屋形船クルーズの後は、三瓶文化会館で「さつま飯」と「じゃこてん」をご馳走になりました!

ほとんどの生徒は、ガイドをすることが初めてで、とても緊張していましたが、

小学生のみなさんや保護者のみなさんの温かい声援に励まされ、最後までやりきることができました。

生徒たちも今回のクルーズが自信につながったようです。

このような機会をいただき、本当にありがとうございます!

 

さて、本校は本日第4回公開授業でした!

各講座に分かれ、少人数で授業が行われています。そのためか、生徒たちが授業中に

堂々とした態度で発表したり、質問したりする様子がみられます。

 みんなとても良い表情でした!

この時期は、文化祭に向けての準備や部活動の大会、推薦入試と様々なことが並行しているため、

生徒たちはだいぶ疲労が溜まってきています...!このしんどい時期もあと少し!!

みんなで乗りきりましょう!!  

原子力防災訓練

本日、伊方原子力発電所3号機の重大事故を想定した防災訓練が行われました。

本校でも西予市の防災放送に合わせて避難訓練を行いましたが、

生徒全員、真剣な態度で訓練に臨んでいました。

廊下や教室の窓を閉め、HR教室に屋内退避をし、担任の先生から補足説明がありました。

私事ですが、昨年、福島県に行き現地の高校生と交流する機会がありました。

そのとき、防災意識の高さに驚かされたことを覚えています。

しかし、被災して防災意識を高めるのではなく、被災する前に高めておくことが重要で、

今、自分たちが考え行動することが大切だと感じました。

みなさんも、このような機会に自らの防災について考えてみてください。

文化祭へ向けて②

9月26日10月17日の日記にもありましたが、中庭のみかんが色づいてきています。

 昨日に引き続き、放課後の校内を回ってみました。

 体育館のステージでは邦楽部が練習していました。

 カメラを向けられ、緊張した面持ちですが、しっかりと演奏できていました。

 生徒会室では生徒会役員が紙を切ったり、袋を切ったりと、準備に忙しそうでした。

(何を作っているのかは秘密です)

 美術室では美術部がコピックを使ってイラストを作成していました。

 その脇には文化祭テーマも書かれており、これからデコレートしていくそうです。

 今日は日中肌寒く感じるときもありました。体調を崩さないように気を付けましょう。

特別清掃が行われました。

今日は朝から雨が降り、気温もぐっと下がって秋らしくなりました。

本日は、11月3日に迫ってきた文化祭に向けて、特別清掃が行われました。

生憎の雨のため、屋外の清掃ではなく、体育館の掃除や校舎の窓拭きに励みました。

文化祭当日、美しくなった三瓶高校に、多くの方が来て下さるのを楽しみにしています。

中間考査4日目

 本日、考査4日目(最終日)です。最後まで真剣な表情で問題に向き合っています。

 中には頭を抱えこんでいる人もいるようですが。勉強浸けの1週間おつかれさまでした。

運動部は大会シーズンになりますが、週末で疲れをとって、来週からもがんばっていきましょう。

 明日は、三瓶町のイベント「銀ちゃんの仮想大賞」があります。

本校からも多くの生徒がボランティアとして参加します。お時間ある方はぜひ足をお運びください。

中間考査3日目

中間考査も3日目となり、残すところあと1日となりました。

生徒は、真剣に考査を受けています。

さて、校庭のみかんはまだ青いのですが、少しずつ色づき始めました。

よく見ると一つ一つ色のつき方が違います。

生徒も、一人ひとり個性が違うのと一緒ですね。

みかんに負けないように、成長していってください。

今後の69人の実の色づきが楽しみです。

 

全校集会(表彰伝達、学習委員による発表)

本日の全校集会では、陸上競技部の濵田茉乙さんが表彰されました。

毎日の早朝練習や放課後の取り組む姿勢は、見習いたい姿ですね。来週の大会もがんばってください。

 学習委員から、「校内漢字テストについて」の発表がありました。

 漢字テストの平均点の推移や学習時間、意義などを改めて確認することができました。

 途中で、漢字のクイズなどもあり、楽しく発表をきくことができました。

 ちなみに、パソコンの変換では最も画数が多い漢字の「たいと、だいと、おとど」と入力しても変換されませんでした。

 

 

 3年生は履歴書や志望理由書の記入で苦戦している姿も見られました。

 漢字テストのためだけではなく、一般教養として正しい漢字を書くことを普段から意識していきましょう。

漢字テスト

記念すべき(?)第10回漢字テストが朝のSHRで行われました。

時間ぎりぎりまで、テスト勉強に励む生徒の姿が・・・。

そしてチャイムとともに、一斉に漢字テストに取りかかります。

増税に伴いキャッシュレス決済が促進され、ますます電子化が進む現代社会でも、

正しい漢字を書く能力はやはり必要です。今後も漢字の勉強を疎かにしないようにしたいですね。

 

さて、本日より中間考査発表です。

夏の暑さもようやく落ち着き、勉強するのに最適な気温になりました。

家庭や学校で、集中して勉強に取り組みましょう。 

語の日と修学旅行の余韻

本日は語の日でした。

「言葉を出すこと、受けること」という題で、水崎誠一先生より原稿を寄せていただきました。

言葉の受け取り方の工夫次第で、自分の幸不幸を自分が決めることができるというお話でした。

友達や家族との会話、授業での先生との会話で活かしていきましょうね。

また、2年生は楽しかった修学旅行も終わりました。

この土日も部活などがあり、生徒たちは余韻にゆっくり浸る間も無く、慌ただしく日常に戻ったことと思います。

生徒たちは明日から中間考査期間の現実が待っていますが、ホームページではもう少し余韻に浸ろうと思います!

載せきれなかった思い出たちです。 

明日からはいよいよ中間考査期間に入ります!

気持ちを切り替え、それぞれ目標に向かって勉強していきましょう!

今日は何の日?

「9月26日はどんな日」かを調べてみると、

1954年(昭和29年)に「洞爺丸台風」で青函連絡船・洞爺丸が転覆、

1959年(昭和34年)に「伊勢湾台風」が東海地方に上陸するなど、

統計上、台風襲来の回数が多い日だそうです。

先日までの台風や災害で被災された地域の方々に、深く心からお見舞い申しあげると共に
復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

 

さて、中庭のみかんが、大きくなっています。少し白いものが見えますが、

町内の牛乳販売店のご厚意で先日、消毒もしていただいたとのこと。

まだ青いですが、もうそろそろ色づき始めるのではないでしょうか。

三瓶高校生は、 

1年生は就業体験、2年生は修学旅行を直前に控え、3年生は進路実現に向けて、日々頑張っています。

そんななか、国公立大学合格や就職内定など、喜びの声が聞こえ始めています。

これから試験を控えている3年生、頑張ってください。応援していますよ。

SHRにて

本日、先週金曜日に行われた生徒会長選挙、家庭クラブ会長選挙の結果が発表されました。

公正な選挙の結果、生徒会長に菊池麗央君、家庭クラブ会長に田中健太君が選出されました。

それぞれの生徒に、抱負を語ってもらいました。

 

〇生徒会長「菊池麗央」君

 「全校生徒を引っ張り、生徒会長として仕事をしっかり果たしていきたいです。」

 

〇家庭クラブ会長「田中健太」君

 「僕は会長として、先輩方と一緒に活動してきた講習会やボランティア活動を受け継ぎ、

さらに良くしていきたいと考えています。1年間よろしくお願いします。」

10月から、新生徒会役員、新家庭クラブ役員での活動が始まります。

これまでの良いところを引き継ぎ、生徒皆で盛り上げていきましょう。

 

放課後の三瓶高校

先日の秋季大会南予地区予選代表決定戦で吉田高校に敗れ、惜しくも県大会出場を逃した野球部ですが、連合チーム(八幡浜工業高校野球部6名、三瓶高校野球部8名、女子マネージャー2名、計16名)での合同練習・練習試合は続きます。今日も八幡浜工業高校野球部が、授業終了後本校に来てくれて合同練習です。秋季大会で確認することができた課題解決に向け、切磋琢磨しながら力を合わせて頑張っています。相互理解・絆も深まり、どこまで強くなれるのか楽しみです!!

本校野球部は、男子部員8名・女子マネージャー2名・計10名ですが、グラウンドを見渡すと、陸上競技部は男子2名・女子2名・計4名、男子ソフトテニス部も6名とそれぞれ少人数ではありますが、少人数を言い訳にせず、少人数だからこその密度の濃い練習で、ひたむきに頑張っています。

何となく、渡辺和子さんの著書『置かれた場所で咲きなさい』が思い出されます。

ちなみに、商業教室に行ってみると・・・

ここで、お待ちかねの!? いきなりクイズです。
上の写真の2名は、放課後の商業教室で何をしているのでしょう?①~③の中から答えてください。

①大学進学という明確な進路目標の実現に向け、自主的に残ってスタディ・サプリの講義を視聴して勉強している

②今日の授業中、教員に怒られたので、少しすねて激しい音楽を聴いている。

③放課後の商業教室には教員が現れることが少ないので、良くないYouTubeの動画を見ている。

 

正解は・・・

 もちろん、

 ①大学進学という明確な進路目標の実現に向け、自主的に残ってスタディ・サプリの講義を視聴して勉強している。

 です。

最後までお目通しいただき、ありがとうございました。