カテゴリ:全校生徒

幼稚園児の訪問 / 主権者教育

6月第2日曜日の「子どもの日・花の日」を祝って、今日は三瓶幼稚園の園児さん2人が三瓶高校に来てくれました。

きれいなお花と、素敵なメッセージカードをどうもありがとうございました!

これからも幼・高の交流を続けていきましょう!

 

また6時間目のHRでは主権者教育が行われました。

同じ主権者教育という内容でしたが、各学年で授業形式は異なり、

積極的に話し合ったり、真剣にメモを取ったりする生徒の様々な姿が見られました。

3年生の中には、有権者として選挙運動をすることができる人もいます。

自分たちの住む社会です。他人事だと思わず、真剣に考えて政治に参加しましょう。

 

登校風景

本日20日は、街頭指導の日です。学校前の自転車通学生の様子を紹介します

横断歩道では、どの生徒も自転車から降り、登校をしています。

最近、交通事故のニュースが後を絶ちません。

時間に余裕のある登校、交通ルールを守り、無事故で1年間終わってほしいと願っています。

人権・同和教育ホームルーム活動

本日は、6限目に第1回目の人権・同和教育ホームルーム活動が行われました。

 

  

 

 1年生は、「差別の現実に学ぶ~さまざまな人権問題を学習するにあたって~」というテーマで行われ、自分や他者の良さを発見するとともに、様々な人との出会いによって価値観が変わっていくことを学んでいました。

 

  

 

2年生は「人権の歴史―つくられた差別―」というテーマで、部落差別のおこりについて歴史的背景をもとに知識を深めました。

 

  

 

 3年生は、「差別の解消Ⅰ―進路選択と就職差別―」というテーマで、就職試験を控えている中でもし差別につながる質問に出会ってしまったときの対処について学んでいました。
 どの学年も、活発な意見が出ていて、充実した時間となりました。これからも人権意識を高めていけるよう普段の生活に生かしていきましょう。

四国総体壮行会

 

今日は、全校集会で四国総体壮行会が行われました。

まずその前に、小さな親切運動、県総体、南予総体、町内卓球大会の表彰伝達がありました。

三高生のいろいろな場面での活躍はいつも頼もしいかぎりです。

続いて、四国総体の壮行会が行われました。

6月15日(土)から17日(月)まで徳島県の鳴門総合運動公園陸上競技場で開催される

四国高等学校陸上競技対校選手権大会の男子400mハードルに、陸上競技部の清家康太君が出場します。

まず、校長先生から

「心・技・体を極めた成果です。全校生徒、仲間みんなが応援しています。

 最高のパフォーマンスを発揮できるよう頑張ってきてください。」と激励の言葉がありました。

次に、生徒会長の有馬君から、

「毎日辛い練習を頑張る姿をずっと見てきました。康太君のその努力の成果です。

 リラックスして自分の走りをしてほしいです。」と仲間としての暖かい言葉がありました。

それに応えて、清家君が、

「しっかり自分の走りをして、今まで支えてくれた人に感謝の気持ちを伝いたい。」と

四国総体に向けての抱負を述べました。

最後に、野球部がリーダーとなって力強いエールが送られ、全員で校歌を熱唱しました。

男子400mハードルは、6月16日(日)に、11:10から予選、13:20から決勝が行われます。

清家君には、気負うことなく、自分本来の走りをして、今まで練習してきたもの全てを出し切ってほしいと思います。

それがきっと素晴らしい結果につながると信じています。

三瓶高校みんなで応援しています!! 頑張れ清家康太君!!

第2回公開授業

本日は、今年度2回目の公開授業で、午前中①~④限目の授業を公開しました。

校内の教員の研修も兼ねており、外部から御来校いただいた方だけでなく、本校教職員も相互に授業参観をしました。

クラス全体の活気あふれる授業から、1講座1名や2名の少人数授業など、三瓶高校ならではの授業が展開されていました。

 

 

 

最後まで目を通してくれた方に、恒例の?いきなりクイズです。

本日の公開授業に外部から参観に来てくださった方の人数は何名だったでしょう?

 

①内緒です。

②言えません。

③6名

 

 答えは・・・

   皆さんの心次第です。