カテゴリ:全校生徒

全校集会

先週の金曜日に全校集会がありました。
今回の内容は、①表彰伝達 ②交通安全委員会発表 ③校長講話 です。


①表彰伝達では、使い捨てコンタクトレンズ空ケース回収活動と、陸上部の南予総体等の表彰がありました。
 みんなの日頃の活動がしっかりと成果となって現れています。とても嬉しいことです。


 
②交通安全委員会から、交通マナーについての発表がありました。
 クイズを取り入れながら、全校で交通安全に向けて交通マナーの確認をしました。
 自分だけでなく、みんなが安全に過ごせるように、交通安全に心掛けていきたいと思います。


③校長先生から、三瓶高校の分校化についてお話がありました。
 残念ながら、三瓶高校は来年度から分校になることが決まりました。
 しかし、私たちの学校を守るために、私たちがいろいろな場面で活躍することで三瓶高校の魅力を周囲に伝えて、
 一人でも多くの入学生が来てくれるように、みんなで協力していきたいと思います。

 

5月も中旬、夏が近いことを感じさせるような陽気になってきました。
三瓶高校生は今日も頑張っています!

平常授業

本日は、5月に入って初めての行事が何もない日です。そこで、日常の三瓶高校を紹介します。

平穏な校内・グラウンドも中庭も平静そのものです。

 

の様子。 陸上部の生徒が指導を受けています。今朝のあいさつ当番は野球部です。

 

8時25分、あいさつ当番の役割は終了しました。

 

休み。それぞれの学年の教室で昼食をとり、友人と楽しんでいます。

 

 

先輩の保健委員が後輩に指導に来ました。         図書室では図書委員が毎日の役割を果たしています。

 

清掃は、人数が少ないので生徒も教員もてきぱきと行っています。

 

 

三瓶高校の日常でした。明日からまた、行事があるので、関連した内容を中心にアップしていきます。

 

 

 

語の日

参加した生徒全員が一生懸命歩き、完歩を達成したサバイバルウォークから一夜明けて、、、

各学年で欠席者!全員元気に登校しました。素晴らしい!(足腰の痛みはあるかもしれませんが、、、)

約20kmを歩きぬくことも大切ですが、その後の授業態度や生活態度をきちんとすることも同じように大切ですよね!

そして本日は今年度第2回目の語の日でした。

今回は人権委員長の西川君が寄稿した「いじめや差別についての思い」を図書委員の片山さんが朗読しました。

その中に、外国人労働者への懸念がありました。

日本社会には「日本とは違う多様な文化に接する機会が少なく、その違いを受入れ難い」という現状が有ります。

外国人労働者の受入が決まった日本で、外国人労働者への偏見や差別はあってはならないと考えます。

頭では「多様性を認め、違いがあることを受け入れる」ことが必要だと理解していると思います。

しかし、本当に大切なことは、「実際に行動に移す」ことができるかどうかです。

みなさんはどうでしょうか??

 

お知らせ:「各種たより」は上部メニューの「学校紹介」内にありますので、ぜひご覧ください。

サバイバルウォーク

本日、天候にも恵まれ三瓶高校伝統のサバイバルウォークを実施しました。

今年度のコースは、3コースの中でも一番長く高低差の激しい宇和コースでした。

いつもお世話になっている地域への恩返しも含め、清掃活動をしながら宇和運動公園を目指しました。

 

  

 

 

午後は、日差しも強く汗ばむ気温となりましたが、友人と語り合いながら運動部はランニングもしながら三瓶高校を目指しました。

 

  

 

 

3年生は3年間で3つのコースを歩きました。1・2年生は来年も違うコースを歩きます。

それぞれ町内の色々な景色を見れるのもこのサバイバルウォークの特徴です。

 今日はゆっくり休んで、また明日から気持ちを切り替え勉学に部活動に頑張りましょう!!