R01三瓶高校日記

みのり園4日目 最終日

 

みのり園一日介護体験活動も今日が最終日となりました。

緊張しながらも「相手の立場になる」ことを意識しながら行動していました。

利用者さんの飲み物を試食させて頂く経験も、相手の立場になる一つの方法です。

普段、慣れ親しんでいない口触り、喉越しに複雑な表情の2人です。

 

 

午後の明るい日差しの中、ゆっくりと車いすを押しながらの楽しい会話もありました。

塗り絵で交流。上の写真とは別人のいい笑顔です。

施設の方への感謝を込めて、体験レポートを真剣に書いています。

毎年三瓶高校生の為に介護体験の場を提供して下さり本当に感謝しています。

この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

みのり園3日目

30日(火)みのり園介護体験活動参加者はソフトテニス部と卓球部の生徒6名でした。

オリエンテーションでは介護のコツをわかりやすく教えて頂きました。

「優しく手を添えて拭く」「あごが上になると飲み込みにくくなるので、上がらないようにスプーンを運ぶ」等々。

 

教えて頂いた「相手の立場になること」を念頭に、それぞれに利用者さんと触れ合っていました。

 

中学生1日体験入学

本日、八西地区の3つの中学校から40名、保護者6名が来校して、体験入学が行われました。

受付、校長の挨拶の後、本校生徒で「参加者の進路実現」を祈ってエールを送りました。

体験授業には、本校生徒も補助として参加。ある授業は生徒が主導で行いました。

1時間目はスタディサプリを、2・3時間目は各教科に分かれて授業を体験しました。

その後、各部活動に分かれて体験を行いました。

本日の体験はいかがでしたか?

来年度、三瓶高校で一緒に学習できることを楽しみにしています!

みのり園一日介護体験活動 2日目

今日は男子2名、女子2名の体験活動です。

男子2人が見入っているのは、介護保険証の見本です。

この体験活動前のオリエンテーションで、事務長さんから見せて頂きます。

初めて見る、手にする生徒がほとんどです。

    

午後からの活動に少しお邪魔すると、とても素敵な笑顔があふれていました。

素敵な歌声も響いていました。

利用者さんの一日が少しでも楽しく、明るくなるように生徒達も精一杯考えて行動していました。

今週はこれでおしまい。来週は10名が2日間に渡ってお世話になりますm(._.)m