R01三瓶高校日記

野球部選手権1回戦

 

今日は、本校野球部が全国高等学校野球選手権愛媛県大会1回戦に臨みました。

雨天のために1日順延になって迎えた丸山球場での第2試合、相手は吉田高校です。

11:30にプレーボール。先頭打者の井上璃久のライト前ヒットから試合は始まりました。

 応援席からは、全校生徒が息の合った応援を繰り広げ、選手達に熱い声援を送りました。

試合は、1回と3回に失点し、0ー6のリードを許す苦しい展開になりましたが、

5回表に1点を返し、一気に反撃ムードに。応援席もヒートアップ!

その後は、なかなか得点を上げることができませんでしたが、失点も1点に抑えました。

 

 そして、1-7で迎えた最終回。

選手はあきらめず、ノーアウトから2人が出塁し、チャンスを作ります。

応援席も逆転を信じて精一杯の声援を送ります。

そして、山下のレフトオーバーのヒットで2点を返し、3-7に追い上げます。

結局、試合はそのままゲームセットになり、勝利をあげることはできませんでした。

 しかし、選手達の懸命のプレーに応援団は大きな感動をもらい、応援団の熱い声援に選手達は大きな力をもらいました。

最後まで精一杯のプレーを繰り広げた野球部に感謝したいと思います。

竹内応援団長を中心に精一杯の応援を繰り広げた応援団にも感謝したいと思います。

三瓶高校が一つになった熱い一日になりました。

 

野球部壮行会&野球応援練習

本日、15日の第101回全国高等学校野球選手権大会愛媛大会に出場する野球部の壮行会が行われました。

校長先生より激励の言葉が送られました。坂村真民さんの「今」という詩より

「大切なのは かつてでもない これからでもない 一呼吸 一呼吸の 今である」

という言葉が贈られました。その後、生徒会長より激励の言葉・応援団による応援と続きました。

最後に野球部キャプテン高橋亮太くんが、全員の力を合わせて精一杯闘い抜く、という力強いあいさつで壮行会を締めくくりました。

 

 

その後は15日の試合に向けて、全校生徒一丸となった野球応援の声が体育館中に響きました。

3年生の応援団長、副団長がしっかりリーダーシップをとって応援生徒の士気も高まっていきます。

 

 

いよいよ初戦が迫ってきました。天気が心配されますが、体調管理と熱中症の対策もしっかり行い、当日は全校生徒の力で野球部を応援しましょう!

 

西予市立図書館を訪れました!

もうすぐ夏休み。夏休みといえば、読書感想文に悩まされている生徒のみなさんもいるかもしれません。

今年の3年生には、夏休みの間に、自分の進路に関する本を読んでほしいという思いはあるものの、本校の図書館には生徒

たちの進路希望に応じた本は少なめです。ということで、今日は、西予市立図書館を訪問し、図書館司書さんのご協力をいただきながら、自分の進路に役立つ本を選びました。

広い図書館で、自分の求める本の場所が分からない生徒たちは図書館司書さんに伺いながら本を選んでいきます。

司書の方はさすがにプロ!生徒たちの進路に応じて本を薦めて下さいました。

 

 

本日お世話になりました西予市立三瓶図書館の職員のみなさん、ありがとうございました。

夏休みの間にしっかりと読書に励みましょう。

 

宇和特別支援学校学習交流会

本日(7月11日)、宇和特別支援学校と学習交流会が行われました。

この交流会は、7月に毎年行われております。

本校から、人権委員6名と生徒会役員8名が参加し、高等部3年35名と交流しました。

 

自己紹介のあと、ダンス、校内ウォークラリー(じゃんけん、輪投げ、空き缶タワー、クイズ、似顔絵)などを行いました。

 

 

 

仲良く協力して、活動ができていました。宇和特別支援学校のみなさん、ありがとうございました。

奉仕活動(地域共生プロジェクト)

今日は午後、奉仕活動を行いました。

毎年この時季に、学校横を流れる谷道川の清掃を行っています。

 刈った草は、特製の網を使って引き上げます。引き上げた草は軽トラックで運んでいただきました。


  短時間ではありましたが、奇麗になりました。

 お忙しい中、参加して下さった保護者の皆様、建設課の皆様、ご協力ありがとうございました。