三高の財産です!

 昨年の10月から、学校教育活動支援員として本校の環境整備等をしていただいたOBの新迫東洋男さんが本日惜しまれながら、御退職されました。

晴天時には、朝早くから広い敷地の草刈りや庭木の剪定等を、雨天時は校舎内の破損個所等の修繕や清掃を、

労力を惜しむことなく、先を見通した仕事をしていただきました。

また、文化祭では、教室の一画を使って「Excelで遊ぼう!」という企画で、Excelは表計算だけでなく、

プログラミングで機械を動かせることを紹介するなど、Excelの楽しさを伝えてくださいました。

 

<新迫さんから生徒の皆さんに一言>

 「目標に向かって進んだら成功します!」

 今までで一番印象に残ったことは、清掃をしている最中、体育を終えた女子生徒が駆け寄ってきて「ありがとうございました。」と

お礼を言われたことで、驚くと同時に、三高にもこのような生徒がいるんだと思い、これほど嬉しかったことはなかったそうです。

「生徒にたくさんの元気をもらい、楽しかったです。」とも言われていました。

仕事に対する真摯な姿には、学ぶべきものがありました。まさに三高の財産です!

 

生徒・教職員ともに安全で、快適な学校生活を送らせていただきました。本当にありがとうございました。