2019年7月の記事一覧

中学生1日体験入学

本日、八西地区の3つの中学校から40名、保護者6名が来校して、体験入学が行われました。

受付、校長の挨拶の後、本校生徒で「参加者の進路実現」を祈ってエールを送りました。

体験授業には、本校生徒も補助として参加。ある授業は生徒が主導で行いました。

1時間目はスタディサプリを、2・3時間目は各教科に分かれて授業を体験しました。

その後、各部活動に分かれて体験を行いました。

本日の体験はいかがでしたか?

来年度、三瓶高校で一緒に学習できることを楽しみにしています!

みのり園一日介護体験活動 2日目

今日は男子2名、女子2名の体験活動です。

男子2人が見入っているのは、介護保険証の見本です。

この体験活動前のオリエンテーションで、事務長さんから見せて頂きます。

初めて見る、手にする生徒がほとんどです。

  

 

午後からの活動に少しお邪魔すると、とても素敵な笑顔があふれていました。

素敵な歌声も響いていました。

利用者さんの一日が少しでも楽しく、明るくなるように生徒達も精一杯考えて行動していました。

今週はこれでおしまい。来週は10名が2日間に渡ってお世話になりますm(._.)m

みのり園一日介護体験活動 1日目

今年も始まりました。

三瓶高校1年生恒例の家庭クラブ活動。みのり園一日介護体験です。

始めに職員の方からのオリエンテーションを受け、男子は3階、女子は2階に分かれて体験しました。

 

 

介護の基本である『相手の立場になり、相手を理解すること。敬意と誠意を持って接すること。』

始めのオリエンテーションで教えて頂いたことを念頭に、時間いっぱい一生懸命に活動する姿が見られました。

わずかな時間ですが、貴重な体験の場を毎年提供して頂きありがとうございます。

明日は4名の生徒がお世話になります。

 

インターハイ壮行会・第1学期終業式

終業式に先立ち、陸上競技部の清家康太くんのインターハイ壮行会が行われました。

校長先生からの激励の言葉の時には、かなり緊張が見られた清家くん。

しかし、同級生の有馬生徒会長からの言葉に微笑み、リラックスが見られました。

 

「沖縄では支えて下さった方々へ感謝の気持ちを持ち、全力を尽くします。」と決意を述べました。

応援団からの熱い応援が体育館中に響きました。

 

続いて第1学期終業式が行われました。

校長先生からは「夏休み、何か一つ目標を持ち、達成させよう!」と話がありました。

また、教務課長の二宮先生、生徒課から武田先生の話がありました。

 

写真はありませんが、生徒会長から来週26日(金)中学生に全校応援披露することについて連絡がありました。

明日から夏休み。

それぞれに充実した夏に向けて行動して下さい。

街頭指導

今日は街頭指導でした。天候が悪い日が続きますが、みんな元気に登校しています。

 横断歩道もきちんと自転車から降りて渡っています。

あっという間に1学期も残り2日となりました。

楽しみにしている夏休みももう少しです!1日1日充実させていきましょう。

体育祭種目決定・かんなフラワー

本日4限目、全校で体育祭の参加種目を決める話合いが行われました。

今年度から従来の学年対抗ではなく、青嵐(3年生・1年生)対鳳麟(2年生・1年生)の2ブロック対抗となります。

参加種目を決める話合いの様子にも、各ブロックの特徴が出ていました。

体育祭は9月ですが、戦いは始まっています。

      【 青嵐ブロック 】                【 鳳麟ブロック 】

 

 また、5・6限目には、フラワーアーティストの井上千穂さんにお忙しい中御来校いただき、1・2年生を対象にかんなフラワー講習会を実施しました。このかんなフラワーは、8月の地方祭「奥地の海のか~にばる」等の際に実演披露等をする予定です。

 

 

野球部選手権1回戦

 

今日は、本校野球部が全国高等学校野球選手権愛媛県大会1回戦に臨みました。

雨天のために1日順延になって迎えた丸山球場での第2試合、相手は吉田高校です。

11:30にプレーボール。先頭打者の井上璃久のライト前ヒットから試合は始まりました。

 応援席からは、全校生徒が息の合った応援を繰り広げ、選手達に熱い声援を送りました。

試合は、1回と3回に失点し、0ー6のリードを許す苦しい展開になりましたが、

5回表に1点を返し、一気に反撃ムードに。応援席もヒートアップ!

その後は、なかなか得点を上げることができませんでしたが、失点も1点に抑えました。

 

 そして、1-7で迎えた最終回。

選手はあきらめず、ノーアウトから2人が出塁し、チャンスを作ります。

応援席も逆転を信じて精一杯の声援を送ります。

そして、山下のレフトオーバーのヒットで2点を返し、3-7に追い上げます。

結局、試合はそのままゲームセットになり、勝利をあげることはできませんでした。

 しかし、選手達の懸命のプレーに応援団は大きな感動をもらい、応援団の熱い声援に選手達は大きな力をもらいました。

最後まで精一杯のプレーを繰り広げた野球部に感謝したいと思います。

竹内応援団長を中心に精一杯の応援を繰り広げた応援団にも感謝したいと思います。

三瓶高校が一つになった熱い一日になりました。

 

野球部壮行会&野球応援練習

本日、15日の第101回全国高等学校野球選手権大会愛媛大会に出場する野球部の壮行会が行われました。

校長先生より激励の言葉が送られました。坂村真民さんの「今」という詩より

「大切なのは かつてでもない これからでもない 一呼吸 一呼吸の 今である」

という言葉が贈られました。その後、生徒会長より激励の言葉・応援団による応援と続きました。

最後に野球部キャプテン高橋亮太くんが、全員の力を合わせて精一杯闘い抜く、という力強いあいさつで壮行会を締めくくりました。

その後は15日の試合に向けて、全校生徒一丸となった野球応援の声が体育館中に響きました。

3年生の応援団長、副団長がしっかりリーダーシップをとって応援生徒の士気も高まっていきます。

いよいよ初戦が迫ってきました。

天気が心配されますが、体調管理と熱中症の対策もしっかり行い、当日は全校生徒の力で野球部を応援しましょう!