2019年12月の記事一覧

第2学期終業式

今日は第2学期の終業式でした。

校長先生からは、「1人1人高い目標をもち勉強に励んでほしい」というお話が

生徒課長の毛利先生からは、

「年末に周りの人に感謝の気持ちを持ち、新しい気持ちで新年を迎えることの大切さ」

についてのお話がありました。

 

その後、各学年に分かれてHR活動が行われました。

写真はありませんが、3年生は蕎麦を食べたそうです。

風邪が少し流行ってきています。

みなさん体調には気を付けて、よい冬休みを過ごしてください! 

2学期ラストスパート

 2学期も残すところ、明日の終業式のみとなりました。

今日も三瓶高校は、生徒会による朝のあいさつ運動から始まりました。

先生方による、月に1度の街頭指導の日でもありました。

西予市内では、まだあまりインフルエンザの感染は目立っていないようですが

宇和島市内では少しずつ流行の兆しがあるようです。

手洗い・うがいはもちろんのこと、冬休み中の生活習慣にも気を付けましょう!

 

 

コスモス館クリスマス会

先週の土曜日のことになりますが、コスモス館で行われたクリスマス会に、

本校の家庭クラブと吹奏楽部が参加しました。

この日のために、昼休みや放課後の時間を使って一生懸命練習しました。

記念撮影をして、いざ!演奏開始♪

クリスマスの定番曲「ウィーウィッシュアメリークリスマス」や「サンタが街にやってくる」をはじめ、

今年大ヒットした「パプリカ」「ホールニューワールド」をハンドベルやサクソフォーンで演奏しました。

「パプリカ」は、小学生のみなさんと一緒に合唱し、明るい歌声が響きました。 

演奏の後は、サンタの福笑いなどのミニゲームやクイズに挑戦しました。

高校生のおにいサンタやおねえサンタも一緒に参加し、協力してゲームに取り組みました。

 

ところで、サンタクロースといえば赤い衣装が特徴的ですが、それが世界的に広まっている理由を知っていますか?

実は、コカコーラ社のCMで赤い服を着たサンタクロースが登場したことで、「サンタクロース=赤い衣装」が定着したのだそうです。

ですが世界には、緑色や茶色の衣装を着たサンタクロースも居るのだとか。この事実に、高校生や子供たちから「へえ~」と声が上がりました。

 

元気いっぱいな小学生のみなさんと交流でき、楽しい日となりました。お招きいただき、ありがとうございました。

クラスマッチ

今日は2学期クラスマッチでした。種目はバドミントンです。

午前中は団体戦とダブルス(予選リーグ)、午後はダブルスの決勝リーグが行われました。

屋外は雨が降っており、例年より気温は高かったですが、試合は例年通り、白熱したものとなりました。

結果は次のようになりました。

【団体】

 男女ともに3年1組Aが最上級生の貫録を見せつけました。

【ダブルス】

 女子1位:山西・片山ペア、2位:濵田・三浦ペア、3位:越知・竹内ペア

 男子1位:北口・有馬ペア、2位:越知・清家ペア、3位:井上・三好ペア

最後はいつも通り、校歌熱唱で終わりました。お疲れさまでした。

2学期も残りわずかです。次の目標に向けて日々を大切にしてください。 

シェイクアウトえひめ

 本日、11時からシェイクアウトえひめ(県民総ぐるみ地震防災訓練)が行われました。

本校でも授業中に、地震発生の放送と揺れの音が流れ、教室では「机の下で頭部を守り動かない」

訓練が行われました。

他の教室でも、訓練をしています。

揺れがおさまってからは、津波への対応も確認していました。

いつ巨大地震が襲ってきてもおかしくない状況です。日頃から備えをしておきたいものです。 

食育実習

 西予市食育実習が3年生を対象に実施されました。

 西予市の栄養士の先生、ヘルスメイトの皆様のご指導の下、3・4限目で調理をし、昼食としていただきました。

 お味噌汁の塩分濃度測定も行い、どの班も理想的な濃度だったようです。

 西予市の特産品をふんだんに使ったメニューです。

 卒業後は一人暮らしをする生徒も多いので、ぜひ、ふるさとを思い出しながら作ってください。

防災避難訓練(地震・津波対策)

 今日は、本年度2回目となる防災避難訓練が行われました。

今回の訓練は、南海大地震等を想定し、地震とそれに伴う津波対策のための訓練でした。

今回から、初めての取組として、生徒には知らせない、いわゆる「抜き打ち」訓練を実施しました。

また、怪我人を見立てて配置された人形への適切な対応や「階段崩落」等避難経路に障害物がある場合の対応など、実際の災害を想定した内容が盛り込まれた訓練でした。

全校生徒や教職員は、地元消防署の方が見守るなか、一度は、グラウンドに避難し、その後は、例年通り、災害時の備蓄の貯蔵倉庫がある高台に避難しました。

その後は、2年生の総合的な学習の時間で防災を研究している生徒から、避難経路の危険箇所の指摘や避難に向けての留意事項の説明があり、生徒は説明に対して熱心に耳を傾けていました。

体育館に戻り消防署の方や校長先生から指導講評を受けて約1時間の充実した訓練が行われました。

今回の訓練を検証して、今後の減災につなげてほしいと思います。 

保健委員会活動

 今日は、保健委員会活動の紹介をします。

朝、クラスの欠席調査をして、保健室にファイルを提出します。

教室の暖房が入る日は、湿度を保つために加湿器の管理や換気をして、インフルエンザなどの予防に努めています。

そのほか、月1回程度の委員会と学校行事で生徒の健康管理や救護の補助などを行っています。

また、年間を通して、使い捨てコンタクトレンズの殻ケースを回収し、

コンタクトのアイシティecoプロジェクトクトのリサイクル活動に参加しています。

コンタクトレンズの殻ケースは、学校や三瓶文化会館の受付にも回収箱を設置していますので、

御協力いただける方は、よろしくお願いいたします。日々、三高生の健康の保持増進のために活動しています。

 

   

2学期も残り少なくなりました。

昨日から暖かい日が続いています。

期末考査も終わり、2学期も残すところ、あと数日。生徒たちは授業に真剣に取り組んでいます。

2年生の美術の授業の様子です。

 

1年生はスタディーサプリに取り組んでいます。

3学期の始業式の日には到達度テストが行われるようなので、冬休み中にしっかり動画を視聴しておきましょう。

 

体育の授業では生き生きとバトミントンをする姿が見られました。

 

少しづつ風邪も流行し始めているようです。健康管理をしっかりと行い、残りの2学期を駆け抜けましょう!

 

語の日

 今日は今年最後の「語の日」でした。

 今回で第375号となる言葉だよりは、美術の高見先生に寄稿していただきました。

 「自分の可能性を信じること」と題し、

 フィンセント・ファン・ゴッホの生き方から学び、自分の可能性を信じようという内容でした。

 また、裏面には新語・流行語大賞2019年間大賞の話題も紹介されていました。