2020年3月の記事一覧

合格発表

 今日は、令和2年度入学者選抜の合格発表の日です。来年度から分校となる三瓶高校は6名の合格者を発表しました。

発表の前緊張した表情で合格発表を待っていた受験生と保護者のみなさんや中学校の先生方も、合格者の表示を前に全員笑顔がはじけました。

 生徒の数は少ないけれど合格した6名のみなさんが、在校生ととともに明るく元気な充実した学校生活を送れることを期待します。

 新しい「愛媛県立宇和高等学校三瓶分校」の始まりが、今から楽しみです。

 

三高の財産です!

 昨年の10月から、学校教育活動支援員として本校の環境整備等をしていただいたOBの新迫東洋男さんが本日惜しまれながら、御退職されました。

晴天時には、朝早くから広い敷地の草刈りや庭木の剪定等を、雨天時は校舎内の破損個所等の修繕や清掃を、

労力を惜しむことなく、先を見通した仕事をしていただきました。

また、文化祭では、教室の一画を使って「Excelで遊ぼう!」という企画で、Excelは表計算だけでなく、

プログラミングで機械を動かせることを紹介するなど、Excelの楽しさを伝えてくださいました。

 

<新迫さんから生徒の皆さんに一言>

 「目標に向かって進んだら成功します!」

 今までで一番印象に残ったことは、清掃をしている最中、体育を終えた女子生徒が駆け寄ってきて「ありがとうございました。」と

お礼を言われたことで、驚くと同時に、三高にもこのような生徒がいるんだと思い、これほど嬉しかったことはなかったそうです。

「生徒にたくさんの元気をもらい、楽しかったです。」とも言われていました。

仕事に対する真摯な姿には、学ぶべきものがありました。まさに三高の財産です!

 

生徒・教職員ともに安全で、快適な学校生活を送らせていただきました。本当にありがとうございました。

 

ワックス掛け

今日は、朝からホームルーム教室のワックス掛けを行いました。

 

 

1年間の汚れが取れて、リニューアルした教室で、来年度もそれぞれに笑いあり、涙あり!?の新たな日常が始まることでしょう。

私たち教職員は、一日も早く日常が取り戻せることを願って準備をしています。

生徒の皆さんも、日常を取り戻すための準備と行動をお願いします。

新型コロナウイルス感染症対策について(お知らせ)

3月9日の新型コロナウイルスの拡大防止策を検討する政府の専門家会議では、「爆発的な感染拡大には至っていないものの、感染者数は当面増加傾向が続くと予想され警戒を緩めるわけにはいかない」と指摘し、新たな見解を発表しました。その上で、これまでに感染者集団(クラスター)が発生した場所の共通点は、「換気の悪い密閉空間」「人が密集していた」「近距離での会話や発声が行われた」という3つの条件が同時に重なった場だとして、この3つの条件が重ならないようにすることが対策になると示しました。

現在臨時休業中ですが、生徒の皆さんはこの専門家会議の見解を踏まえ、不要不急の外出は控える、発熱や軽い風邪症状は自宅で休養するなどの対応を継続してください。

 学校では、週に一度火曜日に担任から生徒へ家庭連絡をしますので、発熱・風邪症状などがある場合は、担任へ連絡をしてください。症状のある人には「健康状態記録表こちらからもダウンロードできます)」を届けますので、毎日の検温と体調を記入して様子をみてください。火曜日以降に発熱、風邪症状が出た場合も担任へ連絡してください。

 日常生活では、今まで通り、外出時に「マスクの着用を含めた咳エチケット」と普段から「こまめな手洗い」や「規則正しい生活」、症状のない人は屋外での活動や人との接触がない活動を心がけてください。

  一人一人が感染症予防のための行動をとることを期待しています。