メインメニュー
学校評価
愛媛県

 

」の由来について

 

 昭和60年(1985年)「言葉遣いを正しくする会」発行の記念すべき第1号「言葉だより」に

 

 『三瓶高校の教員・生徒が、ともに正しい言葉遣いができるようにこの運動をすすめ、本校の特色ある言語教育の一環として、全員でこれにあたる』

 

  という内容が掲載され、「語の日」がスタートしました。

 

  (1) 月に1回「語の日」を設けて、言葉遣いを正しくするように努力する

 

  (2)   「公の場」の認識を深める。なお、その際、方言の良さも理解させる

 

  (3) 「失礼します。」「〜です」など、言葉遣いの学習をする

 

以上三つのことが目標として挙げられ、以来30年以上にわたり、三瓶高校の特色ある取組の一つとして受け継がれてきました。

 

 

 

今年度の語の日の原稿を掲載いたします。下記をクリックしてください。

 

4月 

5月

 

6月

 

7月

8月

9月

10月   

11月

12月

1月

2月

3月

お知らせ
事務室より