メインメニュー
学校評価
愛媛県

2018年10月26日(金曜日)

歯と身だしなみ

カテゴリー: - 08mikame @ 17時36分57秒

 

 先日の食育に引き続き、歯育について、32Rの生徒たちが学びました。

                                                                 

 最初にガムを噛み、咀嚼チェックを行いました。

 次に、「プラークを除去すること」が大事であることを復習した後、

綿棒を使って、プラークを染色し、チェックシートに記入しました。

 そのチェックシートを見ながら、念入りに歯を磨きました。

                                                                

 プラークの除去率は、歯ブラシだけでは7割弱にとどまりますが、デンタルフロスを併用することで、

 8割まで向上させることができるそうです。そこで、デンタルフロスの使用方法を学びました。

 歯ブラシと同じように、磨く場所によって使い方が違うので、注意が必要です。

                                                                

 分かりやすい講義をしていただいた歯科衛生士の皆さん、ありがとうございました。

                                                                

 放課後には、身だしなみ指導が行われました。

 本校では、身だしなみ指導時に、学年に分かれて、学年主任に話をしていただきます。

 本日は、主体的に学習することの大切さや、進路決定後の生活などの話があったようです。

 歯も身だしなみもきれいにして、よい生活を送りましょう。 

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

お知らせ
事務室より