メインメニュー
学校評価
愛媛県

2018年7月13日(金曜日)

三瓶のSHOWTIME

カテゴリー: - 10mikame @ 18時19分45秒

第100回全国高等学校野球選手権大会愛媛県予選1回戦が、本日宇和島市営丸山公園野球場にて行われました。対戦相手は松山中央高校でした。

 

序盤は相手のペースで試合が進みました。4回終わって0−3となりますが、ピッチャーの堀内を中心に、最少失点でピンチを切り抜けます。

 

H30baseball (8).JPG H30baseball (16).JPG

 

5回裏にチャンスを作ると、連打で2点を取り戻し、そして6回には相手のミスもあり、3−3の同点に追いつきました!

 

H30baseball (15).JPG  H30baseball (10).JPG 

 

しかし、7回、9回に相手に得点を重ねられ、残念ながら4−9で惜しくも1回戦敗退となってしまいました。

 

H30baseball (11).JPG  H30baseball (17).JPG  

 

今年の野球部はマネージャーを含め、11人という少人数でした。

入部して数ヶ月の1年生4人を含む選手全員がひたむきに練習に取り組み、今日の本番を迎えました。

 

強豪校の松山中央高校に真っ向勝負を挑み「全員野球」で堂々とプレーする選手の姿には、本当に感動しました。

 

 

また、団長の二千華さんを中心とした応援団も1ヶ月間、良く練習してくれました。教員の指示がなくとも、自分たちで主体的に考え、行動できる応援団でした。

 

今までの応援の伝統を受け継ぎつつ、今年は楽器経験者と教員3名を加えた吹奏楽団と協力し「Show time」「アゲアゲホイホイ」の2曲の新曲にチャレンジしました。当日もスタンドはこの2曲を中心に大いに盛り上がりました。

                                 

                                 

 

もちろん、伝統の「校歌熱唱」は今年も、球場全体に大きく響き渡りました。

 

                                 H30baseball (12).JPG 

 

家庭クラブの生徒も懸命に応援団をサポートしました。裏方の仕事を黙々とこなす彼らのサポートがなければ、応援団も成り立ちませんでした。

 

                                 H30baseball(30).JPG

 

今年の応援団も、例年通りの素晴らしい応援団でした。

全校生徒の応援団だけでなく、保護者、後援会、地域の応援有志の皆様が一体となり、選手の一球一球のプレーに大声援を送っていました。野球応援担当になって5年目になりますが、本当に毎年、この応援団のエネルギーには感動します。

 

                                                                 

H30baseball (13).JPG  H30baseball (14).JPG

 

たくさんの応援、本当にありがとうございました。そして、野球部の皆さん、ナイスゲームでした!

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

お知らせ
事務室より