メインメニュー
学校評価
愛媛県

2018年2月23日(金曜日)

koutyou0223

カテゴリー: - 01mikame @ 09時23分41秒

入学志願者数

 本日の愛媛新聞の記事に、2018年度県立高校入学志願者数の発表がありました。昨日12:00〆切でした。残念ながら、本校への志願者数は26名と再編整備計画の分校化基準である41名以上の入学者数の確保には至っていません。今後、志願変更が3/2までありますので、少しでも増えるようにと願うばかりです。それにしても、本校だけでなく松山、今治、新居浜などの愛媛の3大市を除くと本当にどの学校も大変なのがよく分かります。私が、教師になった30年前には、1,000人以上の大規模校が県下にいくつもあったのに、今では松山市内のほんの数校になってしまいました。私と同年代の人たちは、愛媛県=150万人のイメージがあるのではないでしょうか。それが、今や136万人まで減少しています。県立学校の定員もいつの間にか9,305人まで減少しています。来年度から一部の県立学校で全国募集が始まりますが、それ以上に学校の魅力化に取り組み、地元の生徒たちに愛される学校づくりに取り組む必要を切々と感じています。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

お知らせ
事務室より