メインメニュー
学校評価
愛媛県

2018年5月7日(月曜日)

華道部

カテゴリー: - 20mikame @ 15時03分11秒

華道部の活動です。

 

今年度は1年生7名、3年生4名の計11名(内3名男子)の部員で活動をしています。

(宮本糸美先生に教えていただいています。)

流派は「嵯峨御流」です。

嵯峨御流は、平安の昔、京都の大覚寺に生まれ育った伝統ある華道で、

生け方には「生花」「盛花」「瓶花」「荘厳花」「心粧花」といろいろあります。

 

1年生は始めたばかりで、ハサミの持ち方やお花の向きなど基本的なことを。

3年生は、2年間の成果が見られ、お花の向きを考えたり、

空間の美しさを表現したりと自分で考えながら生けることができるようになっています。

華道部は、他の部と違って地味ですが、お花と向き合う時間は心が穏やかにやさしい気持ちになれます。

 

                                

                                                                  

                                

 

発表の場は、文化祭です。その頃までには上手に生けられるように頑張ります。

 


2016年11月18日(金曜日)

ジオツアー

カテゴリー: - 10mikame @ 16時09分15秒

geotour1.JPG  geotour3.JPG 

 

 

文化祭も終わり、自然科学部では、四国西予ジオパークの研究を開始しました。

 

午後からまず、三瓶町第一のジオスポット「須崎海岸」に出かけ、4億年前の地層が露出している奇岩を観察しました。

 

海岸に転がっている石を採取し、サンゴの化石がないか探しましたが、凝灰岩の地層の間に白い石灰岩層があれば、

見つかる可能性があるそうです。

 

 

geotour5.JPG  geotour6.JPG

 

 

次に、三瓶第二のジオサイト「さざえが岳」に登りました。

見晴らしのよい頂上からの三瓶湾の風景と、チャートが露出した独特の岩盤が露出している様子に見とれました。

 

geotour4.JPG

 

これからも積極的に活動していきたいと思います。

 


2014年11月18日(火曜日)

高文祭美術部報告

カテゴリー: - 08mikame @ 08時19分05秒

11月15日(土)に愛媛県美術館南館で行われた合評会に行ってきました。

絵画やイラスト以外にも、彫刻やアニメーション、写真や書が展示されていました。

午後からは各ブースに分かれて、合評会です。

自分の作品への思いを語り、担当の先生からアドバイスをいただきました。

残念ながら入賞者はいませんでしたが、まだまだ成長の途中です。

本館でロバート・キャパ氏に関する展示も鑑賞し、良い刺激になりました。

作品や合評会の模様を一部紹介します。

H26_art1.jpg H26_art7.jpg 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

お知らせ
事務室より