メインメニュー
学校評価
愛媛県

2018年8月23日(木曜日)

成果と課題2

カテゴリー: - 10mikame @ 09時38分12秒

8月21日(火)、22日(水)の2日間、松山中央公園テニスコートで愛媛県高等学校ソフトテニス夏季大会県大会が開催されました。

台風が近づき、時より突風が吹くコンディションの中でしたが、個人戦、団体戦ともに実施されました。

 

<大会戦績>

(個人戦)

1回戦 北口・有馬(三瓶) 4−3 浅海・中野(新田)

2回戦 北口・有馬(三瓶) 4−2 片山・早川(宇和島東)

3回戦 北口・有馬(三瓶) 1−4 吉山・青野(済美)   ベスト16進出

 

南予地区予選をベスト8で勝ち上がった北口・有馬ペアでしたが、ベスト16に入り、県大会シード権を獲得することができました。

1回戦、2回戦ともに実力あるペアとの対戦ではありましたが、要所の大事な得点を落とすことなく粘り勝ちすることができました。

3回戦で第一シードのペアに負けてしまいましたが、新人戦に向けて更なるレベルアップを目指したいと思います。

 

(団体戦)

予選リーグ 三瓶 0−3 新居浜東

      三瓶 0−3 松山工業  予選リーグ3位敗退

 

団体戦では思うような結果を得ることができませんでした。新居浜東、松山工業ともに実力校であるために厳しい戦いは予想されていましたが、相手に関係なくサーブレシーブのミス等、単純なミスを連発する悪い流れをチーム全体で断ち切ることができませんでした。

この現状が今の自分たちの実力であることを自覚し、また一歩ずつ新人戦に向けて練習に励んでいきたいと思います。

最後になりますが、平日にもかかわらず応援に来ていただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。

 

                                 

                                 

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

お知らせ
事務室より