メインメニュー
学校評価
愛媛県

2018年2月13日(火曜日)

鑑賞文楽2018

カテゴリー: - 04mikame @ 17時19分07秒

本日13:15より、朝立会館にて、鑑賞文楽2018が行われました。

本校からは2年生が参加しました。

司会、進行を務めたのは生徒会役員の堀内君と三好さん。

生徒会役員たちも縁の下の力持ちとしてしっかりとその役割を果たしました。

bunraku01_1.JPG bunraku08.JPG

最初は三瓶小・三瓶中のこども朝日文楽クラブによる「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」です。

小学生と中学生が力を合わせて人形を動かしている様子が印象的でした。

インタビューでも、文楽をはじめたきっかけや魅力などを堂々と話しており、会場のみなさんは感心していました。

bunraku02_1.JPG bunraku03_1.JPG

そしていよいよ本校文楽部による「艶容女舞衣 酒屋の段」です。

登場人物の心の機微を人形で表現する様子に、会場全体がひきつけられていました。

修学旅行もあって大忙しの2年生文楽部員でしたが、限られた時間を上手に使って素晴らしい公演を見せてくれました。

bunraku04.JPG bunraku05.JPG

bunraku06.JPG bunraku07.JPG

公演後のインタビューでは、部長の中村くんが今後も三瓶高校文楽部の部員を増やして

文楽という文化を継承していきたいと熱い思いを語ってくれました。

最後は八段返しを見せていただきました。

IMG_5409.JPG bunraku09.JPG

三味線を弾いていたのは本校の卒業生である菊地さんです。卒業後も文楽を続けているようです。

文楽は三瓶が誇る素晴らしい伝統文化です。

高校を卒業後、三瓶町から出ていったとしても産まれ育った三瓶の文化を誇りに思う気持ちを持っていてもらいたいです!

 

 

 

 

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

お知らせ
事務室より