メインメニュー
学校評価
愛媛県

2018年3月16日(金曜日)

校内研究授業

カテゴリー: - 14mikame @ 17時52分44秒

本日三瓶高校では、校内研究授業が行われました。

一時間目は11Rを対象に、家庭科の黒瀬幸枝先生による研究授業が行われました。

巾着袋を作る実習に入る前に、身の回りの巾着袋の素材や使い方の知識を学びました。その後、動画やプリントで巾着袋の縫い方を確認し、各々で作業に入ります。

 

                                

 

                                

 

授業で何度かミシンを扱っているだけあり、スムーズに作業を進める生徒の姿も見られました。中には、難しい両しぼりの巾着に意欲的に挑戦する生徒もいました。

分からないところを教え合いながら、時間にいっぱい作業に取り組みました。

黒瀬先生の細やかな指導により、それぞれが納得する作品を作ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

六時間目は21Rを対象に、担任の藤原治永先生、副担任の岩本佳寿美先生によるホームルーム活動が行われました。

”「働く」を考える”のテーマのもと、パワーポイントを用いながら、生徒が司会者となり主体的に授業を進めていきます。

 

                                

 

                                

 

班活動では積極的に話し合い、発言する姿も見られました。写真を見ても分かるように、とても良い表情でホームルームに取り組んでいます。

一年生の頃に比べ、大きく成長した二年生の姿を見ることができました。

 

 

放課後には研究授業に関する批評会も行われました。批評会では様々な先生から、生徒自身が積極的に動き、考えることができていたとの声があがりました。

今年度の平常授業は今日で最後です。最後の授業で、生徒の皆さんの成長を感じることができ、大変良い締めくくりになったと思います。

 

月曜日は今年度最後のクラスマッチです。一年を通して深めた絆をもとに、各クラス精一杯頑張ってください!

 

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

お知らせ
事務室より