R01三瓶高校日記

消費者支援講座

本日の6限目、2.3年生は全員、視聴覚教室で、「消費者支援講座」を受講しました。

講師は、西予市消費生活センター相談員 芝まり先生をお招きして、「消費者トラブルにあわないために」というテーマで、講演を行っていただきました。

講演では、最初に、消費者トラブルの状況の説明があり、続いて、「契約とは?」「18歳成人、どうかわる?」「若者に多い消費者トラブル」など、成人年齢の引き下げに伴う、高校生としてあるいは卒業後の消費者生活の仕組みやトラブルへの心構えなどとても役立つ内容で、生徒自身のロールプレイも交えて分かりやすく楽しい貴重な時間を過ごしました。今回のなかで、「今日の内容は高校生に知ってもらいたい大切な内容だが、みなさんが理解した内容を家庭に持ちかえり、家族で話し合ったりして、高齢者も含めトラブルに巻き込まれないように情報を広げてください」という話がとても印象に残りました。みなさん、賢い消費者になって安全・安心な毎日を送りましょう!