R01三瓶高校日記

街頭指導

今日は、月に一度の街頭指導の日でした。交通安全の日に合わせて実施されました。

生徒は安全に気をつけながら登校していました。自転車の生徒も、徒歩の生徒も元気よく、登校です。

横断歩道では、自転車を降りて渡ります。

今週の朝のあいさつ当番は、邦楽部と茶道部で行っています。

生徒が毎日、元気に生活している三瓶高校です。

「みかん」の木と「たちばな」の木

冬らしい北風が吹く季節になってきました。さて、本校には、校歌の1番にある「たちばな」の木と「みかん」の木があります。

たちばなの木には実がなりませんが、みかんの木は2本とも、今年も立派な実がなりました。

体育館南側のみかんの木には、大きくしかしまだ熟し切ってない実が、北側のみかんの木には、小さいけどもう熟していそうな実がなっています。

毎年、違った表情を見せてくれる、たちばなやみかんの木ですが、これからもずっと私たちは見守っていきたいと思います。

もちろん、毎日世話をやいていただいている、自動販売機の大塚乳業さんへの感謝の気持ちを忘れずに。

 

あいさつ運動

週の始め月曜日。今週は、邦楽部と茶道部があいさつ当番です。

朝から、気持ちのよい挨拶が飛び交っています。

雨がぽつぽつ・・・。さあ、天気に負けず、今週も明るく元気にスタートしましょう!

全校集会(二宮真二先生の講話)、人権・同和教育ホームルーム活動

 今日の全校集会では、二宮真二先生から「人との出会いの素晴らしさ」について講話していただきました。

 当たり前に生活しているようで、今隣にいる友人の大切さを改めて感じ、大切にしていこうと思えるお話でした。

 

 6限目には人権・同和教育ホームルーム活動がありました。2年生は担任の先生が出張のため後日行う予定です。

 1年生は「LGBTについて考える」、3年生は「障がい者問題を考える」というテーマで行われました。

  

 差別解消には、正しい知識をもつこと、問題に気付く力、それを解消するために行動する実践力が必要です。

 普段から、意識をして生活していきましょう。

授業風景

 商業科目の授業風景です。11月24日(日)の全商ビジネス文書実務検定に向けて

ワープロの練習をしています。三瓶高校では、2.3年で商業科目の選択ができます。

現在30人の生徒が授業を通して、ビジネス文書実務(ワープロ)、珠算・電卓実務

簿記実務、情報処理の検定に向けて取り組んでいます。

3級から始めますが、1級を取得する生徒もたくさんいます。24日の検定に向けて頑張ってください。